オナ電の体験談(男)

アニメ声の美少女とオナ電!あえぎ声も萌え萌えで大興奮!!

更新日:

オナ電やテレフォンセックスというと、何かマニアックなプレイという印象を持つ人が多いのではないでしょうか。
私も似たような印象を持っていましたが、軽い気持ちでオナ電を試したら、予想以上にハマってしまいました。
今回は、MGIというツーショットサービスで現役JDとオナ電した体験談を紹介します。

オナ電をはじめるキッカケ

私は、35歳の会社員です。
今まで何度か女性と付き合ってきましたし、ピンサロなどの風俗にも通ってきましたが、最近はセックスとはご無沙汰で、もっぱらオナニーで性欲を解消していました。
そんなとき、旧知の友人からオナ電が興奮できると聞いたので、興味本位にやってみることにしました。

私が利用したのは、MGIというサービスです。
スマホなどで楽しめるツーショットダイヤルサービスで、専用アプリをスマホにダウンロードすれば、通話料無料でオナ電を楽しめる点が気に入って選びました。
運営会社のMAXグループが展開しているツーショット番組のすべてが利用できるところもメリットです。

出会ったのは声の可愛い現役JD

MGIのサイトに登録すると、最初に2000円分の無料ポイントが貰えたので、さっそくこのポイントを利用することに。
女の子を選んで通話すると、出たのはミカちゃんという声が可愛い現役JDでした。

最初年齢差があるので、「会話が弾まなかったらどうしよう」と心配して緊張しました。
だけど、ミカちゃんは、かなり人懐っこい感じで「私っておじさん好きだから全然オッケーだよ」と言ってくれたので、すぐに緊張が解けて、かなりリラックスした感じで話せるようになりました。

彼女のエロい声にこちらも大興奮

最初の数分は、雑談みたいな感じでしたが、やがてミキちゃんの方から「それじゃあそろそろはじめるね」といってオナニーをはじめました。

「いつも一人エッチしてるの?」と私が聞くと、「うん、すぐにしたくなっちゃうから」とちょっと恥ずかしそうに答えてくれました。
私は、そのまま言葉攻めするように「今どこ触ってるの?」「気持ちいい?」といった感じで、彼女の状態を聞き出しました。

やがて、通話口から「ふ……うんっ」という喘ぎ超えが聞こえはじめ、水っぽい音も聴こえるようになると、こちらのチンコもギンギンに。
普段オナニーのオカズにしているAV動画とは比べ物にならないくらい興奮しました。

最後は、彼女の「ぅん……イッちゃう!」という声に合わせてチンコをしごき一緒にフィニッシュ。
本当にセックスしているような錯覚に陥るほどの満足感を得ることができました。

相手のいない人やAVで満足できない人はオナ電を試してみて

この最初の経験で、私は完全にオナ電にハマってしまいました。
今では休日などの暇なときに、ガッツリ時間をかけてオナ電を楽しんでいます。
セックスしたいけど、相手がなかなか見つからない人や、AVなどではあまり興奮できないという人は、オナ電を試してみるといいかもしれません。

-オナ電の体験談(男)

Copyright© オナ電ライフ , 2018 AllRights Reserved.

初めてのオナ電なら『MGI』がおすすめ!
オナ電サイトMGI