オナ電中の女性

オナ電の楽しみ方

オナ電のメリット6つ。自分のオナニーにマンネリを感じている方へ

更新日:

かつてテレクラなどで一世を風靡したテレフォンセックスは、今ではオナ電サービスに形を変えて、多くの方に利用されています。
そんなオナ電ですが、どのようなものなのか知らない方も少なくないようです。
そこで今回は、オナ電に関するメリットやデメリットなどを紹介していきます。

オナ電をすることのメリットとは?

オナ電には、オナニーを効果的に楽しめるメリットがいくつもあります。
以下に代表的なメリットを6つ紹介します。

  • 普通のオナニーよりも臨場感を得られる
  • 風俗などにくらべて手軽に楽しめる
  • さまざまなプレイを楽しめるオナ電サービスがある
  • 匿名で利用できるので安心
  • サクラのリスクが少ない
  • 自分に自信がつく

普通のオナニーよりも臨場感を得られる

オナ電は、電話を通して相互にオナニーをするプレイです。
リアルタイムな喘ぎ声や「クチュクチュ」といった卑猥な音を聞きながらオナニーをおこなうので、AVや画像を見ながらオナニーをするよりHな想像力が増幅されて、高い興奮が味わえます。

しかもオナ電は、セックスをするように相手とHなコミュニケーションをとりながら、協力し合って気持ちよくなります。
そのため、プレイが終わった後に相手と本当のセックスしたような満足感が得られます。

風俗などにくらべて手軽に楽しめる

オナ電は、ホテルや風俗店にいく必要がなく、自分の家などで手軽に楽しむことができるプレイです。
普通にセックスするときには、相手と一緒にお酒などを飲んでムードを作ったり、しっかりと前戯したりするなど、挿入するまでには時間がかかります。
風俗で遊ぶにしても、店にいく時間や待ち時間などがかりますし、ホテル代や風俗代も馬鹿になりません。

オナ電なら、そういった雑多な面倒ごとを気にすることなく、電話してすぐ行為が楽しめます。
オナ電のサービスを利用するには利用料金がかかりますが、「120円ツーショット」などのサービスを利用すれば、1分120円程度の出費で利用できるので、風俗などよりずっとリーズナブルです。

さまざまなプレイが楽しめるオナ電サービスがある

現在、オナ電サービスにはさまざまな会社が参入しており、会社ごとに色々なプレイが楽しめます。
たとえば、「1919チャット」では、コギャルや萌えロリ、若妻、お姉さんなどさまざまなジャンル分けがしてあり、相手によっては、なりきりイメージプレイなどを楽しむことができます。

ほかにも、「ハニートーク」というサービスでは、オナ電サービスのほか、相手の女の子が住んでいる地域別に分けられているので、テレクラのように出会いに利用することもできます。
最近では、メールやメッセージアプリを利用する出会い系アプリが主流ですが、ハニートークのように電話で直接話せるサービスは、相手の状況を把握しやすく、口説きやすいというメリットがあります。

匿名で利用できるので安心

ほとんどのオナ電サービスでは、自社のシステムを通して電話を接続するスタイルを採用しているため、相手に電話番号や名前などの個人情報が漏れる心配がありません。
そのため、匿名で遊ぶことができるので、周囲に知られたくない性的な嗜好やプレイ願望などを持っている方でも、安心してそれらの嗜好や願望を実現させることができます。

サクラのリスクが少ない

出会い系サービスなどでは、サービスを長く利用させるため、思わせぶりな態度をとるサクラを雇い、コミュニケーションを引き伸ばす悪質な業者も存在します。

しかしオナ電では、生電話で直接やり取りをするため、メールなどにくらべて相手がサクラかどうかの判断が容易な上、サクラ自体があまりいません。
そのためオナ電では、サクラの心配をせずに相手とのプレイを楽しむことができます。

自分に自信がつく

自分のペニスの大きさやセックスのテクニックに自信がなく、リアルHを敬遠している方にもオナ電はおすすめです。
オナ電の相手は、こちらの外見を見ることができないので、ペニスのサイズやセックスのテクニックで笑われたりすることはありません。

むしろ、オナ電で相手と一緒に気持ちよくなれば、疑似とはいえセックスの成功体験として記憶されることになり、自分の男性能力の自信につながります。
そのため、過去のセックスの失敗体験がトラウマになっている方などは、オナ電を試してみると良いでしょう。

オナ電のデメリットは?

オナ電には、メリットがある一方以下のようなデメリットもあります。

  • 想像力がないと楽しめない
  • 初心者の時は緊張してあまり楽しめない
  • 少しでも自分勝手なプレイをしたら電話を切られてしまう

これらのデメリットを理解した上でオナ電を利用すると、より満足度の高いオナ電ライフを楽しめます。

想像力がないと楽しめない

オナ電にもっとも必要なものは、想像力です。
オナ電では、相手の声と音のみでオナニーをおこなうので、その限られた情報のなかで、どこまで想像を働かせ興奮できるかが重要になります。
したがって、想像力を働かせることができるかどうかが、オナ電を楽しめるかどうかの重要な鍵になります。

性的な想像をするのが苦手な方は、ビデオ通話のあるサービスで、相手の映像を見ながら楽しむのがおすすめです。
最近では、「VI-VO」や「クレア」など、スマホなどを利用したビデオ通話でオナ電ができるサービスも増えているので、それらのサービスを利用してみるとよいでしょう。

初心者の時は緊張してあまり楽しめない

1回目は練習だと思ってトライしてください。
初めから気持ちよさを感じる人はそんなにいないかもですね。
オナ電の雰囲気がつかめる2~3回目以降から気持ちよく楽しめるはず。

初めてだということを女性に伝えると、女性の方からリードしてくれたりします。
たまに初心者君をもてあそぶ事で快楽を得る変態女子もいます。
そして女性からオラついた言葉を浴びることも。
「この役立たずチンコ」
「チンカス洗ってこい」
「おまえのクセぇチンコなめてやるよ」
なんていわれてショックを受けたという男性もいました。

そういうプレイを求めている女性であると理解してくださいね。
数回オナ電すれば心に余裕が出ますのでちゃんと楽しめますよ!
(あきらめないでくださいw)

少しでも自分勝手なプレイをしたら電話を切られてしまう

オナ電では、強引なプレイは禁物です。
なぜなら、相手が自分のイヤなプレイを強要してきたら、女性はいつでも電話を切ってしまえるからです。

たとえば、風俗でプレイするときは、目の前に相手がいることもあり、男性が多少自分本位に振る舞っても、ほとんどの場合目をつぶってプレイにのってくれますが、オナ電では、顔もわからない相手と電話だけでつながっている状態なので、女性を不快にするようなプレイをすれば、すぐに電話を切られてしまいます。
何も言われず急に「プツッ」と。

そのため、オナ電をするときは、お互いに快感を得るために、相手を気遣うプレイを心がける必要があります。
逆にいえば、相手を気遣うプレイができれば、女性が好意を持ってくれて、出会いのチャンスになるかもしれませんね。

脳内セックス!新感覚なオナ電をぜひ試してみよう

オナ電は、電話越しの相手とバーチャルでセックスしているような臨場感が楽しめるオナニー方法です。

電話の声や音だけでは興奮することができないという方には、スマホを使ったビデオ通話でオナ電できるサービスもあります。
オナ電は、風俗よりも手軽に楽しめる上、安全性も高いので、自分のオナニーにマンネリを感じている方は、ぜひ一度試してみてください。
とっても楽しいですよ。

-オナ電の楽しみ方

Copyright© オナ電ライフ , 2018 AllRights Reserved.

初めてのオナ電なら『MGI』がおすすめ!
オナ電サイトMGI