オナ電でイク女性

オナ電の楽しみ方

オナ電攻略マニュアル!これを読めばあなたもすぐにオナ電上級者♪

投稿日:

「電話でするセックスって、どうやっていいか分からない」と悩む男性は割とたくさんいます。
そんな悩める男性のために、オナ電攻略マニュアルを作りました!
難しいことは一切なし。
このマニュアルがあれば、すぐに女性といやらしいことができますよ。

オナ電の基本的な5ステップ!初めてでもすぐに実践できます

初めてオナ電をする場合、どんな風に会話を進めて、エッチなことにもっていけばいいか分からない人が多いでしょう。
そこで、初心者でもすぐに分かるオナ電の流れをお教えします。

ステップ1:
簡単な自己紹介と雑談からスタート

初心者の人は、通話を始めるとすぐ本題に入ろうとすることが多いですが、想像してみてください。
見ず知らずの人からいきなり
「よくオナ電するの?」
「週何回くらいオナニーする?」
なんて聞かれたら、女性がどんな反応を示すか。
ほとんどの女性は引いてしまうと思いませんか。

オナ電を目的として出会った女性でも、最初は簡単な自己紹介をして、普通の雑談をしましょう。

「家から電話してるの?」
「今日はいいこと何かあった?」
「彼氏いるの?」
など世間話から少しずつ恋愛話を加えていき、会話がだんだん盛り上がってきたら、

「今はどんな服装なの?」
「下着は何色?」
「どんなプレイがしたいの?」
など、少しエッチな内容に話題をシフトしていきましょう。

嫌がっていない雰囲気になってきたときに
「オナ電好きなんだね」
「よくオナニーするの?週何回?」
「指と道具はどっちが好き?」
など、かあなたが聞きたい卑猥な質問をすればよいでしょう。

ステップ2:
服を脱がせる

オナ電を古い言い方すれば「テレフォンセックス」です。
オナ電で相手を気持ち良くさせるためには、いかに「セックスしているイメージ」を女性に鮮明に想像させることができるかが、重要なポイントになります。
そのためには、自分が普段前戯でしている行動を言葉に置き換えて相手に伝えましょう。

まず服を脱がせます。
上着、とズボンだけでOKです。
「じゃ、上着を脱いでみよっか」
「次、ズボン下ろして」
みたいな感じです。

キャミソール、ブラジャー、パンティーだけの状態が良いでしょう。
靴下はお好みでどうぞw

ステップ3:
前戯

オナ電においてもセックス同様、前戯は欠かせません。
電話している相手にどうやって前戯するの?と疑問に思う人がいますが、難しいことは何もありません。
いつもセックスのときにしている前戯を言葉にするだけです。
(セックス経験乏しいなら…エロ動画をご参考に)

「君の奇麗な太ももを触っているよ」
「首筋もかわいいね、触ってみて」
とか言いながら、
太もも
脇腹
首筋
など乳首、性器以外の場所をやさしく指でなぞらせてください。

女性をもっと乱れさせるためには、焦らすことが必要です。
初心者はすぐに乳首やアソコを責めたがりますが、ギリギリまで触らせないようにして女性をじらせましょう。
そして少しずつ性感帯に移動して行きます。
この時点で、キャミソール、ブラジャーを脱がせてください。
パンティーは最後です。

「ブラジャーを外して」
「今から胸を触るよ」
「柔らかくて気持ちいいね」
「乳首立ってきたよ」
など、分かりやすい言葉で大丈夫です。

じらしている途中、女性が自分から「おまんこ触りたい」と言ってくることがありますが、この時点では「まだ触ってはダメ」と拒否してください。

ステップ4:
性器への刺激

いよいよ性器への刺激です。
前戯で興奮が高まったところを見計らって、いよいよ乳首やアソコを順に責めていきましょう。
じらせばじらすほど女性の興奮を最大限まで高めることができます。
パンティーの上から筋に沿って触らせます。

「君のマン筋をなぞってみるよ」
「お、パンティーが濡れてるね、どうたの?」
しっかり前戯してここまでくるとマンコは洪水になっています。

「じゃパンティー脱いでみよか」
「クリちゃんをツンツン♪」
「お、クリちゃん立ってきたね、コリコリしてるでしょ?」
「優しく円をかいて感じてみようか」

中にはアソコを触った瞬間イッてしまう人もいるほどです。

ステップ5:
フィニッシュ

「足を開いて」
「入れてほしい?」
と聞きてみましょう。
大体の女性が「入れてほしい」とよがってくるので、アソコに指を入れさせ、Gスポットやポルチオを刺激するように指示してイカせてあげましょう。
この時点であなたもイってください。

ここまでは射精を我慢してくださいね。
先に果てて賢者モードになってはいけません。

リピーター獲得のためには女性ファーストで感じさせてください。

これをすれば上級者!?オナ電テクニック

オナ電に慣れてきたら、上級者のテクニックを使ってみましょう!
もっと楽しくなりますよ。

いやらしい音を出す

さらに興奮を高めるためには、セックスをイメージさせる効果音を使うことが大切です。
女性の中に挿入する音やクンニしているときの音を疑似的に出してみるのもいいですが、最も効果的なのは女性のベチョベチョになったアソコに携帯を近づけさせ、いやらしい音を聞かせてもらうことです。
そのときに「すごくいやらしい音がするね」などの女性の羞恥心を煽る言葉も忘れないようにしましょう。

ロールプレイ

コスプレプレイを楽しむ感覚で、オナ電でロールプレイをしてみましょう。
例えば、
「先生と生徒」(個人的には先生を犯す男子生徒の設定がおすすめ)
「メイドとご主人様」
「痴漢電車」
「上司と部下」(個人的には女性を上司がおすすめ)
など、普段では味わうことができない設定でエッチなことをすると驚くほど興奮します。
変態であるど女性は
(*´Д`)ハァハァ
してきます。
自分な好きなAVの設定を試すのも楽しいですよ。

オナ電にハマってしまった女性の体験談

最後にオナ電にどっぷりハマってしまった女性の体験談を紹介します。
今回紹介したテクニックを使えば、こんないやらしい体験をすることができますよ。

25歳 女性 独身

1年くらい彼氏ができず、オナニーにも飽きてしまったので、思い切ってオナ電してみることにしました。
スマホでどこがいいか検索したんですけど、ちょっとアブノーマルなセックスが楽しめると紹介されてたスイートコールに登録しました。

初めて電話した人は32歳で、話しやすい雰囲気の男性でした。
最初は何気ない雑談をしてたんですけど、だんだん会話の内容がエッチになっていって♪
今まで普通のエッチしかしたことないって言ったら、
「今日は恥ずかしいことしようか?」
と言われて、一気に変な気分になっちゃいました♪

「まずは胸を触ろうか、乳首は触らないように気を付けてね」
と言われたので、乳首を触らないように気を付けながら胸を揉んだんですけど、いつもとシチュエーションが違うからかすごくムラムラしちゃいました。
やっと彼から乳首を触っていいとお許しをもらったときには、乳首はもうコリコリになっていて、ちょっと触れただけですごく感じちゃいました。

彼から下着姿になるように言われたので、服を脱いだんですけど、触らなくても分かるくらいパンティがべちょべちょでした。
乳首をいっぱい責められた後、やっと
「べちょべちょのアソコ、パンティ越しなら触っていいよ」
と言われたので、そっと触れたんですが、軽く触っただけなのにすぐイッてしまって、ちょっと恥ずかしかったです。

その後、彼から
「下着を全部脱いだらカーテンを開けて窓の前に足を広げて立ってみて」
と指示されました。
私のマンションは隣のマンションとすごく距離が近いので、カーテンを開けたらすぐ私のエッチな姿が見えちゃいます。

すごくすごく恥ずかしかったけど、彼に逆らえなくて、言う通りにしました。
その恥ずかしい恰好のまま、
「おちんちんを入れるみたいに指を2本入れようか」
と言われ、自分の人差し指と中指をアソコに入れました。

もう何も考えられないくらい気持ちよくて、彼に指示されるまま激しく出し入れし、我慢できずイッてしましました。
今までオナニーでこんなに気持ちよくなったのは初めてで、それ以来オナ電のトリコです♪

-オナ電の楽しみ方

Copyright© オナ電ライフ , 2018 AllRights Reserved.

初めてのオナ電なら『MGI』がおすすめ!
オナ電サイトMGI